粗大ごみの片付け

tokyo12 粗大ごみ

私の実家の母は捨てられない性格の人でした。

元々母の実家は裕福ではなく、貧しい環境で育ったことも関係してか、もう使えなくなった家電なども物置に押し込んでいつか修理して使うと言い張るような人でした。

私は、そんな片付けられない母が嫌いで結婚を機に早々に家から出てしまっていました。しかし、その状況が変わりました。

父が他界し、母一人になったのです。

母は病気を抱えていたため、一人で暮らすことに不安だったらしく、私達家族と暮らしたいと言い始めたのです。

私は母と暮らすなら、家のいらない物を全部整理してからならいいと条件を出して住むことを了承しました。

それで、家族全員で家の掃除をしてみたのですが、物置から大量の家電や、衣服、家具など色々な遺品が出てきました。

母は愚痴愚痴と言いましたが、構わずどんどん捨てていきました。

家電なども使えないものが多くリサイクルショップに持っていっても意味がないと思ったので、すべて処分しました。

そして、今ではスッキリした部屋で母も快適に暮らしています。

Comments are currently closed.